“できる”をふやす、自己肯定力を育む指導。


PyrusのEnglish Academyは、スポーツ好きなお子さまの興味・関心のある分野で「英語が理解できた、話せた」といった成功体験をふやし、英語が使えるという自信に繋げます。

また、Pyrusは英語力の向上を目指すと同時に、自らの力で人生を豊かにするために大切な「自分で考え、行動できる」力を伸ばします。


English

目標管理短中長期的に目標を設定し、達成までの道のりを考え、実行する力を養います。
基礎力向上英単語を正しい発音で覚え、読む・書く・聞く・話すための基礎力向上をはかります。
実践と改善学んだ英語をテストや英会話レッスンで使うことで、自身の英語力を客観的に把握し、新しい目標管理に活用します。

Think and Grow Rich

ケーススタディお子さまの興味・関心がある分野でテーマを設定。自分以外の立場で物事を捉え、さまざまな観点から考えられるよう能力を伸ばします。
講演さまざまな業界の第一線で活躍する方をモチベーショナルスピーカーとしてお招きし、お子さまの英語学習向上のために講演いただきます。

Speakers

スタンフォード大学フーヴァー研究所フェロー 西 鋭夫

1941年生まれ。アメリカ在住の国際政治・教育学者。ワシントン大学大学院卒業後、世界一を誇る広告代理店J・ウォルター・トンプソンで日本人として初めてエグゼクティブに就任。1977年よりスタンフォード大学フーヴァー研究所博士研究員を務める。調査能力の高さよりアメリカ情報局CIAからスカウトされる。現在は、同研究室のフェローに就任。著書『國破れてマッカーサー』『日米魂力戦』『富国弱民ニッポン』『新設・明治維新』

慶應義塾高校 元野球部監督・慶應義塾大学 野球部コーチ 上田 誠

1957年生まれ。湘南高校・慶應大学時代は、投手・外野手として活躍。1991年に慶應高校野球部監督に就任。1998年には野球界の名門カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)野球部コーチとして帯同。日米双方の野球経験をもとに、”エンジョイ・ベースボール”をモットーに、野球を楽しめるよう指導に務めている。著書『エンジョイ・ベースボール―慶應義塾高校野球部の挑戦』