デッドボールとは?

デッドボールとは?

パパとママの野球アカデミー

今日も野球少年・少女を持つお母さまの為に野球用語の解説をしたいと思います!

今日は、デッドボール(死球)についてです。

デッドボールって響きがすごく怖くないですか?
しかも漢字で書くと死球、、、もっと怖いですね。。。。
その名の通り、デッドボールはあまりいいものではありません、なぜなら痛いからです。。。

スポーツに痛みはつきものなんですかね。。

さてそのデッドボール、ルールはとても簡単で、ピッチャーが投げたボールがバッターに当たることを指します。

では実際にデッドボールのシーンを一緒に見てみましょう。

デッドボールあるあるなのですが、やはり当てられると痛いんです。。
なので、当てられた側は選手生命にもかかわることがあるので、ついかっとなり乱闘が起こることもしばしばあります。
一方で、デッドボールを与えてピッチャーも悪気があって当ててるわけじゃないので「そんな怒るなよ」という思いもあります。

豆知識

実は先週のフォアボール同様、デッドボールは英語ではないのです。
正式には、“Hit By Pitch”=投げたボールが当たった、になります。
是非ご家庭での会話のネタに使ってみてください!

====================================
~パイラスベースボールアカデミー~
「自分で決める」を育む野球アカデミー

【お問い合わせ先】
電話番号:080-9383-5405
メールアドレス:k.kobayashi@pyrus-academy.com