パスボールとは?

今日も野球少年・少女を持つお母さまの為に野球用語の解説をしたいと思います!

今日は、パスボール(捕逸)についてです。

パスボールは少年野球の試合ではよく目にする光景ではないでしょうか?
なので、理解していただくとより野球の面白さや難しさが分かるかもしれません。

では、早速パスボールとはについて説明したいと思います。
実は説明するほどの事でもありません、、、、(笑)
いつもの野球の試合を思い浮かべてください、ピッチャーはキャッチャーにボールを投げます、通常キャッチャーはそのボールをキャッチしますよね?
ただパスボールの場合、ピッチャーの投じたボールがワンバウンドしてしまったり、誤ってキャッチャーが捕り損ねたりして塁上にいるランナーを次の塁へと進めてしまうことを指します。

イメージつくようでつきませんよね。。。
ここで動画を見てみましょう、見ればなるほどね、簡単だね!となるはずです😊

いかがでしたか~?
そこまで難しくないかと思います!
少年野球の場合ピッチャーのコントロール力がそこまで高くないのでボールがあっちに行ったり、こっちに行ったりとキャッチャーはボールを捕るのが大変です。
その為、少年野球ではパスボールが多くみられるのですが、これは自然な事。
なので、落ち込むことなく野球を楽しんでくれたらな~と思います。

もしパスボールをしてしまったら、どうしてボールを捕ることができなかったか考えてみてください。
考えれば必ず理由が見つかります!!

====================================
~パイラスベースボールアカデミー~
「自分で決める」を育む野球アカデミー

【お問い合わせ先】
電話番号:080-9383-5405
メールアドレス:k.kobayashi@pyrus-academy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA