盗塁とは?

盗塁(とうるい)、野球をしているお子さまがいると「盗塁成功した」や、「盗塁失敗した」などよく耳にするかもしれません。

そこで今日は、盗塁とはなんだ?成功失敗ってなんだ?について、説明していきたいと思います。

盗塁とは、一言で「ランナーが守備側のすきをついて次の塁へ進むこと」です。

ん~~~~~~~~~、、、、意味は分かるけどどんな状態のこと?
となっているかと思いますので動画と合わせて見ていきたいと思います。

↑に張り付けた動画内のイチロー選手を例にとってみましょう。


①フォアボールで一塁に出塁(6秒前後)
②出塁後、相手のスキをついて一塁から二塁に進塁しようと挑戦をします。(13秒前後)
③イチロー選手が相手チームのキャッチャーが投げたボールよりも先に二塁ベース到達したため「セーフ」となり盗塁成功となります。(17秒前後)
※仮に、これで「アウト」になった場合盗塁失敗となります。

同様に、25秒から二塁から三塁に盗塁をします。(是非ご覧ください)

ちなみに英語では、盗塁は「塁を盗む」ということで、“Stolen Base”といいます!

====================================
~パイラスベースボールアカデミー~
「自分で決める」を育む野球アカデミー

【お問い合わせ先】
電話番号:080-9383-5405
メールアドレス:k.kobayashi@pyrus-academy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA