マイナーリーグベースボールの球団数は?

マイナーリーグベースボールの球団数は?

2020年8月4日
パパとママの野球アカデミー

こんにちは、パイラスベースボールです。

今日はマイナーリーグについて話をしていきたいと思います。

マイナーリーグとは?

マイナーリーグはメジャーリーグ(MLB)の傘下にあるリーグのことを指します。日本でいう一軍がメジャーリーグ、二軍・三軍がマイナーリーグ(MiLB)となります。

Major League Baseball (MLB): Wikipedia
Minor League Baseball (MiLB) : Wikipedia

マイナーリーグの階層(構成)

マイナーリーグは大きく分けて7階層に分類することができます。
下から順に
・ルーキーリーグ、アドバンスリーグ、ショートシーズンA、シングルA、アドバンスドA、ダブルA、トリプルAとなり、選手はこの長い道のりを経てメジャーリーグという大舞台へと向かっていきます。

チーム数は?

261チームがマイナーリーグに所属(2020年7月17日時点)

こちらは少し古いですが、2016年に存在した約80チームのカラーパレットになります。改めて可視化して見るとこんなにもあるんですね。

As of March 4th 2016

契約選手の人数は?

メジャーリーグとマイナーリーグでは契約できる選手の人数が異なります。

メジャーリーグ:40名
マイナーリーグ:約35名
マイナーリーグ全体の選手数は凡そ8,000人が在籍する(2020年7月17日時点)

参加国は?

マイナーリーグの参加国は4か国になります。

・アメリカ
・カナダ
・メキシコ
・ドミニカ共和国

マイナーリーグの選手の年収は?

メジャーリーグ:年俸制
マイナーリーグ:シーズン制

2021年シーズンよりマイナーリーグに所属する選手の給与が増額

ルーキー&ショートシーズンA:$400/週 ⇒ $1,600/月
シングルA: $500/週 ⇒ $2,000/月
ダブルA: $600/週 ⇒ $2,400/月
トリプルA: $700/週 ⇒ $2,800/月

メジャーリーガーの2020年平均年俸

$4.3 million (約4.3億円/年)

メジャーリーグとマイナーリーグの年収においてかなりの差がありますね。

私の大学のチームメイトにシングルAに行った選手がいます。彼は学生時代は化学専攻で成績が5段階評価中オール5で卒業をしました。
印象的だったのが、僕はプロ野球になるけど引退後は医療関係で働きたいから今野球と勉強両方を必死にするんだ」と言われたことです。

野球はあくまでも人生を楽しむ一つのツールとしていた彼の価値観にはとても刺激を受けました。
こういった考えは中々日本に届くことはありませんが、今野球をされている学生アスリートには是非参考にしてもらいたい考えと価値観ですね。

Matthew Jarecki