2019年日米におけるチケット額の違い

4週目となった今日は、2019年のワールドシリーズ(アメリカカナダで行われる世界一決定戦)と日本シリーズ(日本一決定戦)誇ったのはどの試合でしょうか?についてお話します!

【2019年SMBC日本シリーズ】最高チケット額2.4万円

日本シリーズで最も高い席だったのが、巨人対ソフトバンクの東京ドームダイアモンドシートでした。
その額2.4万円、4人家族でいっただけでも約10万円、、、、中々手が出る額ではないですね。
でもその分、選手・ファンの想いや熱気がいつも以上に感じられ忘れられない試合になるのではないでしょうか。
私も年に20試合~30試合くらいは野球の勉強をしに行きますが、一試合2.4万円は少し高くて手が出ません(笑)

実は私、野球のCMを観るのが好きでYouTubeで動画を集めています!
もしよければ日本シリーズの雰囲気ってどんな感じなのかを動画を通じて感じてみてください!

SMBC日本シリーズ2019:コマーシャル

【MLB ワールドシリーズGame3】平均チケット額27万円

そう、27万円です。
チケット1枚の金額が27万円です。
勿論平均なので、座席によっては100万円を超えるものもあったり、、、

ちなみに私が大学生時代に地元のカンザスシティロイヤルズというチームが世界一になったのですが、ホームゲームの試合は立ち見で3万円一番低価格の席で7万円という価格でした。。。もちろん、観に行くのは諦めましたが。。。

こちらは私が毎年楽しみにしている、試合前のイントロビデオになります!
5分と少し長いですが、イントロの部分は最初に1分なので是非ご覧になってください!
少し、野球に対する考えや・思いが変わるかもしれません😊

World Series 2019 Game 3

この通り、日本とアメリカのスポーツ文化には大きな違いがありますね!
日本がいいとか、アメリカがいいとかではなく、

今の日本の野球界に何が必要なのか?
今我々に何ができるのか?

そんなことを考えながら、アメリカ野球の良いところは学び、日本の野球の良いところと融合をさせていきたいですね!!

=========================
~パイラスベースボールアカデミー~
「自分で決める」を育む野球アカデミー

【お問い合わせ先】
電話番号:080-9383-5405
メールアドレス:k.kobayashi@pyrus-academy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA