インドの渋滞の話

梅雨入りしましたが、運よく水曜日の活動は晴天の中活動ができています!🌞
ということで、今日も野球ができる喜びを感じながら活動を行いました⚾

【練習内容】
①準備運動+コーディネーショントレーニング(ラダーを使用)
②キャッチボール
③試合
④クイズ
⑤自主練習
⑥活動の振返

先週に続き生徒たちは自身でルールを決め、野球を楽しみました。

今のは「ストライク」や「ボール」、「アウト」や「セーフ」などといった議論は絶えないながら、生徒たち自身で話し合い和解!
大人が介入しなくても、ちゃんと彼ら自身で結論を出せるんですね!

さて、活動の振返り時間に野球とは関係のない質問をしてみました!

「カレーが有名なインドという国では交通渋滞がとてもひどいとのこと、もしみんながインドの首相だったらどうやって渋滞を解消する?」

と質問しました。
実際に、インドが抱えている社会問題です。すると驚いたことに、全員が挙手し解決に向けたアイディアを出してくれました。

ある生徒は「渋滞がしている道に警察100人を配置し、ルールを破ったらみんな逮捕する」

ある生徒は「すべての道を一方通行にする」

ある生徒は「一日に車が運転できる距離は数キロメートルで、あとは歩くか自転車」

子どもの発想は素晴らしいですね。大切にしていきたい、と改めて感じました。
野球とは全く関係のない話ではありますが、これからも答えのない問いを問い続け生徒たちと考える力を育んでいきたいと思います!

~パイラスベースボールアカデミー~
「自分で決める」を育む野球アカデミー

【お問い合わせ先】
電話番号:080-9383-5405
メールアドレス:k.kobayashi@pyrus-academy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA